HOME>トピックス>借主側にメリットがある

お金の面でお得なのが人気の秘密です

賃貸契約の際に、不動産会社は仲介手数料をもらうことができますが、受け取れる手数料は賃料の一か月分が上限となります。不動産会社は、賃貸物件の貸主と借主双方から仲介手数料をもらうことができますが、この上限を超えることはできません。仲介手数料無料になるからくりはここにあり、つまり不動産会社が貸主から仲介手数料をマックスまでもらうと言うことです。これは借主にとっては最大賃料の一か月分のお金を節約できることになるので、基本的にメリットでしかありません。そのため、仲介手数料無料の賃貸物件の借主から「考えていたより安く家を借りられて幸せ」などの声があり、評判がいいです。

手数料が有料の物件に負けてないでしょう

貸主が仲介手数料を無料にしているのは、空室を出さない様にすることを目的としている場合が、多いと言われています。経営に積極的な貸主が、仲介手数料無料と言うサービスを打ち出すことにより、お客を獲得するために行っていることが予想されます。貸主は他のことでも積極的だと予想でき、たとえば借主が何かあった悩みを抱えている場合、迅速に対応してくれることも多いことでしょう。そのため、仲介手数料無料の賃貸物件の評判は仲介手数料が有料の物件と比べて、借主の満足度は決して劣るものではないと考えられます。

広告募集中